【映画レビュー】『猟奇的な彼女』を見た感想です。

ドラマ、映画レビュー

映画のタイトル:『猟奇的な彼女』

『猟奇的な彼女』は、チョン・ジヒョンが好きなら必ず見るべき恋愛映画です。

【映画レビュー】『猟奇的な彼女』を見た感想です。

スタッフ、出演

監督:クァク・ジェヨン
彼女:チョン・ジヒョン
キョヌ:チャ・テヒョン

STORY

猟奇的な彼女とそれに翻弄される男子学生の恋愛を描いたロマンティック・コメディ。

映画の感想

ディレクターズカット版ですが、何が違うのか。。。(´・ω・`)わかりませんが、通常版より14分長いようです。このDVDのパッケージですが、裏側は『ぶっ殺されたい?』のセリフの彼女が上目遣いでこっちを見ている写真があります、非常に良いです。パッケージには色々と書いてあります、危険人物取り扱い注意の『猟奇的な彼女』と付き合う心得とか。

『猟奇的な彼女』と付き合う心得

  1. 女らしいことを要求してはいけない。
  2. 酒は3杯以上飲ませないこと、人を殴りまくるから。
  3. つきあって100日目にはバラの花束をプレゼントすること。
  4. 殺すって脅されたときは、本当に死ぬつもりで。

子供の頃に好きな子に意地悪したり、ちょっかいだしたりするような感じってあると思いますが、そのまま成長したような『彼女』は暴力的ですが愛情も感じられてとても魅力的です。『もっと猟奇的な彼女』という続編もありますが、『彼女』がチョン・ジヒョンではないので要注意です。とはいうものの『もっと猟奇的な彼女』もコメディタッチで面白かったですよ(‘ω’)ノ。本作品の感想?面白いに決まってるじゃないですか。
うーん、どうしよう・・・ちょっとだけ『AMAZON』で見てみようかなぁ。(*´ω`*)
>他の映画やドラマのレビューはこちらから