プロジェクターで『アニメ』を見ると100倍面白くなる!!!

ホームシアター

プロジェクターで『アニメ』を見ると200倍面白くなる!!!

普通のテレビでアニメを見ているアニメ大好きなあなた!!!ぜひプロジェクターを使って大画面でアニメを見てください。これまでアニメの魅力を100%堪能していなかったことが分かり愕然(がくぜん)とすること間違いなしです。この記事ではアニメの魅力を120%引き出しアニメの世界にひたる方法を教えます。
※まずは問題を出します、この記事のアイキャッチ画像の女の子がでているアニメのタイトルは何でしょう?女の子の名前も答えてください。 わかる人だけ記事を読んでください。
※問題の答えは記事の最後です。

とりあえず、アニメの魅力をざっくり整理します。

  • 音声(声優、挿入歌、効果音)
  • 設定(ストーリー、萌え要素)
  • 画像(映像、動き、キャラの動き)

この3つの要素がアニメの魅力を構成していると仮定して話をすすめます。『設定』は個人の主観的な好みとか属性、、、とかがあるので今回は省略します。では、『画像』についてはどうかというと『40インチ程度の小さいテレビ画像でアニメを見てる人、アニメファン失格です』はさすがに言いすぎですが、できるだけ大きな画面で見た方が絶対にいいです。テレピ画面とプロジェクター(120インチ)で映した画面を並べた画像を見てください。

カリオストロの城(ルパン三世)

ゴート札に埋もれて喜んでいるルパン三世。

クラリスとルパン三世

ヱヴァンゲリヲン(序)


綾波に平手打ちされた碇シンジくん

黄色い0号機、、、いいですね。

3バカトリオ

『まさかっ・・・暴走モード突入!!!』

リツコさん

逃げ道のないシンジくん

『逃げちゃダメだ・・・逃げちゃダメだ・・・逃げちゃダメだ・・・』

どうでしょうか?テレビと比べて迫力が全然違うことが分かると思います。画面が大きいだけで感動が全然違います、ちなみに僕が使っているプロジェクターは『ViewSonic X10-4K』です。4k動画も見たいならこのプロジェクター1択ですが約16万円くらいして結構高いです、同価格帯では一番いいんですけどね。あとは、音ですがサラウンドで迫力のある方がいいのですが、AVアンプと5.1チャンネルスピーカーをそろえると非常に高いです、音はとてつもなくいいのですが、ぶっちゃけ近所迷惑です。じゃあ、どうすればいいのかというと、サラウンドヘッドホンにすればいいんです。真夜中に大音量でも問題なしです(もちろん常識的な範囲で)。
ソニー 9.1ch デジタルサラウンドヘッドホンシステム 密閉型 MDR-HW700DS

注意:『MDR-HW700DS』は、、、古い製品なので4Kには対応していません、でも音がいいんです  (´・ω・`)。

なんとも内容の薄い記事を書いてしまいましたが、プロジェクターとサラウンドヘッドホンでアニメが300倍楽しめることについては間違いありません。この薄っぺらな内容の記事をみてプロジェクターに興味を持たれた方は『おすすめ記事』も見ていただけるとありがたいです。

おすすめ記事

民放で【鬼滅の刃】がやっていたのでプロジェクターで見てみました。

実は、【鬼滅の刃】は見たことがなかったので、人気もあるしどんなかなって思ってみてみました。

強そう・・・

死なないの?

怖い・・・

主人公あやうし

SM?

鬼が強いことがわかりました・・・(´ω`*)、諸事情により主人公が山で修業しているところまでしか見れませんでした。『あざとくて何が悪いの?』の放送とかぶってしまって、非常に残念です。田中みな実様と弘中綾香様はあざとくて最高です。

この記事の最初に出した問題の答え:アニメのタイトルは『甲鉄城のカバネリ』、女の子の名前は『四方川菖蒲(よもがわ あやめ)』 マクロスの『リン・ミンメイ』だと思った人、おしいです。