【映画レビュー】『私の頭の中の消しゴム』を見た感想です。

ドラマ、映画レビュー

映画のタイトル:『私の頭の中の消しゴム』

『私の頭の中の消しゴム』は韓国映画ですが、日本でも有名ですね。感動の名作です。
原作は、日本のテレビドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』です。そのドラマのヒロインのセリフに『私の頭の中には消しゴムがあるの』っていうのがありました。

【映画レビュー】『私の頭の中の消しゴム』を見た感想です。

スタッフ、出演

監督:イ・ジェハン
チェ・チョルス:チョン・ウソン
キム・スジン:ソン・イェジン

STORY

チェ・チョルスとキム・スジンは互いに惹かれ合い結婚して幸せな日々を送っていた矢先、スジンが若年性アルツハイマー病に侵されていることが判明する・・・(゚Д゚;)

映画の感想

えーっと、彼女(スジン)がすべての記憶をなくしていきます。彼女が美人でなければ速攻で捨てられてしまってもおかしくない話です(‘ω’)ノ、、、って言ったらファンに殺されますね、ゴメンナサイ。忘却によって終わる愛・・・終わらない?僕はチョン・ウソン演じるチェ・チョルスの視点で終始映画を見ていたので、心が壊れました。どんどんと記憶を失う妻にたいして苦悩する夫、はたして映画の最後はどうなるのでしょう。僕のように悲しすぎる話が苦手な人は見ない方がいいかも、DVDのパッケージにも日本中が号泣したと書いてありました。全然話が違いますがストレス解消で一番いいのは泣くことらしいです(`・ω・´)。一途でイケメンの夫に愛される妻の視点で女性の方はぜひ映画を見てください。
うーん、どうしよう・・・ちょっとだけ『AMAZON』で見てみようかなぁ。(*´ω`*)

>他の映画やドラマのレビューはこちらから