サラウンドヘッドホン『MDR-HW700DS』を使って映画を見た感想です。

ホームシアター

家庭用プロジェクター『X10-4k』でAMAZONプライムやU-NEXTの映画やドラマ、好きな歌手のライブ動画を見ています。でも、せっかく大画面で見ているのだから、大音量で迫力のある音で聞きたいと思い、SONYのサラウンドヘッドホン『MDR-HW700DS』を購入しました。(`・ω・´)。

サラウンドヘッドホン『MDR-HW700DS』を使って映画を見た感想です。

サラウンドヘッドホンを買った理由


AVアンプを使った5.1チャンネルのサラウンドシステムはとても迫力があっていいです、映画のヘリコプターが上空を飛んでいるシーンでは実際にヘリコプターが家の上空を横切って飛んでいるのかと勘違いすることもあります。轟音はウーハーの低音がおなかに響くほどの質量感です。でも、映画を見たりするのって大体 夜なので、大音量で映画を見ると近所迷惑になります、映画の途中まで、静かなシーンが続いていると思ったら突然の爆音!!!
Σ(゚Д゚) 爆弾が爆発して銃撃戦のシーンになったりして何度慌ててAVアンプの音量を下げたことか・・・映画に集中できない (´・ω・`)。そういう感じだったので、サラウンドヘッドホンを購入すれば真夜中でも大音量で映画が楽しめるのかもしれないと思うようになりました。

SONYのサラウンドヘッドホン『MDR-HW700DS』を購入しました。

まず、AVアンプを使った5.1チャンネルのサラウンドシステムと同等以上な音質をもったサラウンドヘッドホンは存在しないというふうに思っています。なので、そのうえでネット上の口コミ等で比較的に評判が良かったSONYのサラウンドヘッドホン『MDR-HW700DS』を購入しました。

箱の中身はこんな感じです。

ヘッドホン

システム本体

付属品

プロジェクター『X10-4k』との接続図

機器同士はHDMIケーブルで接続して、音声は無線でヘッドホンに飛ばしています。

プロジェクター

映画の画像

SONYのサラウンドヘッドホン『MDR-HW700DS』を使った感想

良い点

  • ヘッドホンの装着感は良かった
  • 無線操作の反応は良かった
  • 音質は低音もそこそこ出ていて、普通の人なら満足できる
  • 密閉型なので外の音を遮断するため映画に集中できる
  • デザインもシンプルで自分の好み

では、いよいよ・・・悪い点・・・
この記事を見ている人が一番読みたいところって
『悪い点』なんですよね多分 ( ̄д ̄)。
では、悪いところランキングを発表します
(※僕が勝手に決めたランキングです)。

悪い点TOP5

  1. 4K対応となっているが、実は完全には4Kに対応できていない
  2. 古い機種のため、SONYのホームページに情報が全くない
  3. 本体の接続方法が分かりづらい
  4. 本格的5.1チャンネルシステムのような臨場感はない
  5. 生産終了で価格は安くなっているが、でも高い

サラウンドヘッドホンを使ってみた感想ですが、 僕としては、このヘッドホンは非常に満足しています。4K動画で使いたい場合は工夫が必要です(接続方法を工夫する必要がある)。4K動画を視聴したい人は、ググればすぐに関連記事がでてきますので調べてみてください。ネットゲームで使いたい人はヘッドホンにインカムのマイクがないことに注意してください。

>>AMAZONで価格を見たい人はこのリンクをクリックしてね『ソニー 9.1ch デジタルサラウンドヘッドホンシステム 密閉型 MDR-HW700DS』

おすすめ記事