【映画レビュー】『永遠の片想い』を見た感想です。

ドラマ、映画レビュー

映画のタイトル:『永遠の片想い』

韓国映画史上最高に泣ける純愛ラブストーリーです (‘ω’)ノ。

【映画レビュー】『永遠の片想い』を見た感想です。

スタッフ、出演

監督:イ・ハン
イ・ジファン:チャ・テヒョン 『猟奇的な彼女』に出てた彼です。
キム・ギョンヒ:イ・ウンジュ
シム・スイン:ソン・イェジン 『私の頭の中の消しゴム』の人です。

STORY

イ・ジファンはある夏の日、キム・ギョンヒとシム・スインと出会う。ジファンはスインに一目惚れをするが、振られてしまう。しかし友人として楽しい日々を過ごす3人が冬を迎えたころ、ギョンヒとスインは突然姿を消してしまう (´・ω・`)。

映画の感想

ギョンヒとスインは非常に仲が良いです、ジファンがスインを好きになるのですが、おそらく映画を見ている男性陣のほとんどは『その気持ちわかるよ・・・』とうなずきながら見ていることでしょう、それくらいスインは正統派美人なのです。話が進むにつれて『ギョンヒもいいよね』とおそらくスイン派の男性陣も心変わりするかもしれません。仲良し3人組を楽しく描いた前半から、ギョンヒとスインは突然ジファンの前から消えてしまいます (´・ω・`)。後半は段々と切ない展開になっていきます。この映画は、僕の一番好きな韓国の恋愛映画です(‘ω’)。映画を見終わってキム・ギョンヒ役の『イ・ウンジュ』って結構いいよなぁって思い、ちょっと好きになっちゃったかも・・・他の作品も見てみたくなりました。で、イ・ウンジュをググってみました。その結果、、、検索結果ですが、、、イ・ウンジュ自殺の記事を見つけてしまいました。。。(T_T)、、、映画の結末だけでもショックなのに、この流れは非常に衝撃的でした。映画自体は最高傑作です、ぜひ見てください。
うーん、どうしよう・・・ちょっとだけ『AMAZON』で見てみようかなぁ。(*´ω`*)
>他の映画やドラマのレビューはこちらから